節約を続けるために

 

世の中には節約術と名のついた書籍やサイトがたくさん出回っています。 節約とは無駄遣いをしないこと。無駄遣いをするのは人間だけです。お金も資源も無限ではありません。 本当のお金持ちというのは、しっかり稼ぎ、しっかり節約するものだと言います。 適度な節約をすることは自制ができるということなので、良い人生経験にもなりそうです。

節約マニアなる方が驚くような節約法をされているのを見かけることもあります。 しかし、過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如しと言います。 何でもやり過ぎは良くありませんので、まずは自分ができることから。自制は必要ですが無理ばかりしていては続きません。三日坊主では意味がありませんので、続けられる節約法を見つけましょう。

そして、節約の効果がわかりやすいものが良いです。 せっかく知恵を絞ったり、手間をかけたりして節約したのに、結果がよくわからないのは三日坊主の原因になってしまいます。 また、楽しく節約できるのが理想です。何でもそうですが、切羽詰まった状態でやらされることよりも 余裕を持って自発的にやることの方が精神的にも効率的にも良いからです。例えばクレジットカード比較によって勝手にポイントが貯まる節約ができるということであれば、全く苦にならず続けられますが、スーパーをハシゴして1円でも安い野菜を買いに行くということは続きません。

節約と言っても、何のために節約をするのか、何を節約するのかで方法もモチベーションも変わってきます。 貯金を殖やすための節約、生活費を切り詰めるための節約、自分へのご褒美に定期的に旅行に行ったりお買いものをするための節約、通信量を減らすための節約、時間の節約、節電や節水など社会に貢献するための節約など。 まずは、お小遣いを貯めるために、今日からでもできる節約術を考えてみましょう。

Copyright © 2014 今日からできる節約術 All Rights Reserved.